スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ⅲ 第229回「ダンマパダ308」

Dhp308木瓜


「ブッダの語ったとされることばに最も近い教え」



   「法句308」




戒(かい)を
保(たも)たず

自分自身を
調(ととの)える事も無く

国(くに)の施食(せじき)を
食()べるよりは


火炎(かえん)のように
熱(ねっ)した

鉄(てつ)の玉(たま)を
飲()む方(ほう)がよい





【場所】ヴェーサーリーに近い大林

【誰のこと】ヴァッジ国
      ヴァッグムダー河岸の修行僧たち





【原因と結果】

修行僧たちが、

守らなければならない
「戒律」のうちで、

犯すと、最も罪の重い「戒律」
「波羅夷(はらい)」:

 「淫戒(いんかい)
  盗戒(とうかい)
  殺人戒(さつじんかい)
  大妄語戒(だいもうごかい)」 があります。



「波羅夷(はらい)」(『律蔵』)の
超人法(ちょうじんほう)の中に、

を言った事によって、
この

「戒律」が定められた話が
示されています。




多くの修行僧たちが、
ヴァッグムダー河岸で、

雨安居(うあんご)
[雨期4ヶ月間のうちの3ヶ月間の屋内修行]
に入りました。


その時、
ヴァッジ地方では

飢饉(ききん)が発生して、

人々の生活は
困難を極めていました。


そこで、
修行僧たちは話し合いました。


「我われは、
このままではヴァッジで、

修行を
続ける事は難(むずか)しい。


何らかの手段によって、

仲よく、争い無く、
無事に雨安居を過ごそう」 と。


話し合いの結果、
修行僧たちは、

お互いの
「超人法(ちょうじんほう)」を

称(たた)える事にしました。


修行僧たち:
「友たちよ、

我われは
在家の信奉者たちに

『この修行僧は、

坐禅瞑想の最も勝れた境地
[第四禅]に達している』


『この修行僧は、

聖者の最高の境地
「阿羅漢果」に達している』


『この修行僧は、

[六種の]神通力を得ている』
と、話そう。


そうすれば、
在家の信奉者たちは、

我われに供養・布施をしたい、と
思うであろう」


修行僧たちは、まだ
「達していない超人法」を、

あたかも得ているかのように
称え合いました。


在家の信奉者たちは
功徳」を願って、

自分の食べ物も
食べず、また、

親にも子にも
食べ物を与えないで、

修行僧たちに食事の
供養を行いました。


修行僧たちは肥り、
皮膚も輝きました。



やがて、雨安居が明けて、
修行僧たちは、

ブッダのところへ
挨拶に行きました。



同じその時、

他のヴァッジ地方で
雨安居を終えた、

別の修行僧たちも
到着しました。


けれども、彼らの
顔色は悪く、衰弱していました。


ブッダは尋ねました。

ブッダ:
「修行僧たちよ、
無事に生活できましたか?」


修行僧たち:
「尊師よ、

ヴァッジ地方では
飢饉が発生して、

人々の生活は困難を極め、

我われもまた、
雨安居を過ごすのが大変でした」


確かに
ヴァッジ地方では飢饉が発生して、

人々の生活は、
困難を極めました。


しかし 
ヴァッグムダー河岸で

雨安居を過ごした
修行僧たちは、肥り、

顔色もよく
雨安居を過ごしました。


ブッダは、
そのような中で、

彼らが
「まだ達していない超人法」を、

あたかも得ているかのように
称え合って、

人々の供養・
布施を受けていた実情を知られ、

彼らを
厳しく叱り咎(とが)め

叱責(しっせき)されました。



ブッダ:
「愚かな者たちよ、

それは出家者・
沙門ではありません。

たとえ、
鋭利(えいり)な小刀で

腹を裂かれても、
食べ物のために、

まだ達してもいないのに、
自分が

「覚っているという超人法」を使って、
称えてなりません!

称える者は、
地獄に堕ちるのです」 と。






【教え】

「自分自身を調える事も無く」とは。

身・口・意の三行」:
 
 (1) (こころ)で思う
 (2) 思った事をにだして言う
 (3) 思った事を手足・身体で行う

これらに慎(つつし)みが
無い者の事です。



「戒を保たず」とは。

修行僧たちが、

守らなければならない
「戒律」のうちで、

犯すと、
最も罪の重い「戒律」:

「波羅夷(はらい)」があります。


 1. 淫戒(いんかい)― 淫らな交わりをしない
 2. 盗戒(とうかい)― 盗んではいけない
 3. 殺人戒(さつじんかい)― 生き物の生命(いのち)を奪ってはならない
 4. 大妄語戒(だいもうごかい)― まだ覚(さと)ってはいないのに、
              覚りに達している、と嘘を言わない


この4つの「戒律」は、

犯すと、
僧団から追放されます。



最も罪の重い4つの「戒律」:

「波羅夷(はらい)」を犯すよりは

「火炎のように熱せられた、
熱い鉄の玉を飲む方がまだよい」とは。

熱せられた
鉄の玉を飲むのは、

今の自分自身の生涯が
焼かれるだけで、終わります。


けれども、
「戒」を守らないで、

国に住む人々の、
信仰心によって布施される、

在家の信奉者からの
食事の供養を食べるならば、

数百生にわたり、
地獄で焼かれる事になるからです。


「戒を保たないで」
「私は沙門です」と自称し、

「国の施食を食べるとは何事か!」 と、

ブッダは、
厳しく叱責されました。



この身は、
今の世のみで終わりと、

考えがちな、
私たち現代人にとっては、

この教えは、
理解しがたいものです。



自分自身も他の人も、
ともに傷つけない事。


自分自身も後悔しない、
他の人にも後悔させない。


これが「ブッダの教え」
智慧と慈悲」 です。



過去・現在・未来の
自分自身を知る」ために、

目では見えない大切なものを観る
ように、と教えています。






  「大切なのは何が与えられているかではなく、
  与えられているものをどう使うかだ

  (「100分de名著」 アドラー 『人生の意味の心理学』 NHK 岸見一郎 p.32)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ふつ庵

Author:ふつ庵
「茶室で坐る坐禅と一服の茶 
そして ブッダのことのはをまねぶ庵」庵主

2,500年前
「ブッダの説いた教え」
「法の句」を物語ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
第1 一対の章(法句1~20) (20)
第26 バラモンの章(法句383~423) (39)
Ⅱ第1 一対の章(法句1-20) (15)
Ⅱ第2 不放逸の章(法句21-32) (9)
Ⅱ第3 心の章(法句33-43) (9)
Ⅱ第4 花の章(法句44-59) (12)
Ⅱ第5 愚者の章(法句60-75) (15)
Ⅱ第6 賢者の章(法句76-89) (11)
Ⅱ第7 阿羅漢の章(法句90-99) (10)
Ⅱ第8 千の章(法句100-115) (14)
Ⅱ第9 悪の章(法句116-128) (12)
Ⅱ第10 暴力の章(法句129-145) (11)
Ⅱ第11 老いの章(法句146-156) (9)
Ⅱ第12 自己の章(法句157-166) (10)
Ⅱ第13 世界の章(法句167-178) (11)
Ⅱ第14 仏の章(法句179-196) (11)
Ⅱ第15 安らいで楽しくの章(法句197-208) (8)
Ⅱ第16 愛するものの章(法句209-220) (9)
Ⅱ第17 怒りの章(法句221-234) (8)
Ⅱ第18 汚れ・垢の章(法句235-255) (12)
Ⅱ第19 法に住む人の章(法句256-272) (10)
Ⅱ第20 道の章(法句273-289) (12)
Ⅱ第21 さまざまな事の章(法句290-305) (9)
Ⅱ第22 地獄の章(法句306-319) (9)
Ⅱ第23 象の章(法句320-333) (8)
Ⅱ第24 渇愛の章(法句334-359) (11)
Ⅱ第25 修行僧の章(法句360-382) (20)
Ⅱ第26 バラモンの章(法句383-423) (39)
Ⅲ第1 一対の章(ダンマパダ1~20) (16)
Ⅲ第2 努め励む事の章(ダンマパダ21~32) (8)
Ⅲ第3 心の章(ダンマパダ33~43) (9)
Ⅲ第4 花の章(ダンマパダ44~59) (12)
Ⅲ第5 愚かな者の章(ダンマパダ60~75) (15)
Ⅲ第6 賢い人の章(ダンマパダ76~89) (11)
Ⅲ第7 阿羅漢の章(ダンマパダ90~99) (10)
Ⅲ第8 千の章(ダンマパダ100~115) (14)
Ⅲ第9 悪の章(ダンマパダ116~128) (11)
Ⅲ第10 暴力の章(ダンマパダ129~145) (10)
Ⅲ第11 老いの章(ダンマパダ146~156) (8)
Ⅲ第12 自己の章(ダンマパダ157~166) (8)
Ⅲ第13 世界の章(ダンマパダ167~178) (9)
Ⅲ第14 仏の章(ダンマパダ179~196) (8)
Ⅲ第15 安らいで楽しくの章(ダンマパダ197~208) (7)
Ⅲ第16 愛するものの章(ダンマパダ209~220) (8)
Ⅲ第17 怒りの章(ダンマパダ221~234) (7)
Ⅲ第18 汚れ・垢の章(ダンマパダ235~255) (13)
Ⅲ第19 法に住む人の章(ダンマパダ256~272) (10)
Ⅲ第20 道の章(ダンマパダ273~289) (12)
Ⅲ第21 さまざまな事の章(ダンマパダ290~305) (9)
Ⅲ第22 地獄の章(ダンマパダ306~319) (8)
Ⅲ第23 象の章(ダンマパダ320~333) (7)
Ⅲ第24 渇愛の章(ダンマパダ334~359) (12)
Ⅲ第25 修行僧の章(ダンマパダ360~382) (20)
Ⅲ第26 バラモンの章(ダンマパダ383~423) (34)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。