FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ⅲ 第235回「ダンマパダ318,319」

ⅢDhp318et319蕨



「ブッダの語ったとされることばに最も近い教え」



   「法句318,319」


罪(つみ)のあるものに
罪があると

罪の無いものに
罪は無いと知()る

正(ただ)しい見解(けんかい)を
懐(いだ)いている人

そのような人は
善道(ぜんどう)に行きます






【場所】ジェータ林(祇園精舎)

【誰のこと】ブッダの教えとは異なる、
      異教徒の在家の弟子達





【原因と結果】

ブッダの教えとは
異なる教えを信じる、

異教徒の
在家の弟子達がいました。


ある時、
異教徒の在家の弟子達は、

自分達の息子が、
ブッダの在家の

信奉者の息子たちに囲まれて、
遊んでいるのを見ました。


そこで、息子が
家に帰ってくると、誓わせました。


異教徒の在家の弟子たち:
「よいか、お前たちは、
ブッダの弟子たちに

礼拝(らいはい)を
してはいけない。

また、僧院・
祇園精舎に行ってもいけない」



けれどもある日、

異教徒の
在家の弟子の息子たちは、

ブッダの信奉者の
息子たちと一緒に、

祇園精舎の外にある、

農家の納屋(なや)の周辺で
遊んでいました。


異教徒の
在家の弟子の息子たちの一人が、

喉(のど)が渇(かわ)いて
しまいました。


その子は、
ブッダの信奉者の息子に言いました。


異教徒の在家の弟子の息子:
「君は、
精舎に行って水を飲み、

それから、
僕たちにも水を持ってきてほしい」


そう頼んで、精舎へ行かせました。


ブッダの
信奉者の息子は精舎に入り、

ブッダを礼拝し、
その事を申しあげました。


ブッダは、彼に言われました。


ブッダ:
「あなたは、
水を飲んでから、

他の子供たちも
水を飲むように、

ここへ呼んできなさい」


異教徒の
在家の弟子の息子たちは、

精舎にやって来て
水を飲みました。


ブッダは、
彼らを呼び寄せて、

彼らに相応(ふさわ)しい
「教え・法」の話をされました。


異教徒の
在家の弟子の息子たちは、

ブッダへの信仰を
不動のものとし、

三宝(さんぽう)」:「仏・法・僧」:
に帰依(きえ)して、

根本戒:「五戒」を
守る事を誓いました。


そして、その誓いを、
確かなものにしました。


異教徒の
在家の弟子の息子たちは、

それぞれ自分の家に帰り、
ブッダの「教え・法」を聞いて

「三宝」:「仏・法・僧」
に帰依した事、と

「五戒」を守る事を、

確かなものにした事を、
両親に報告しました。



異教徒の
教えを信じる両親達は、

息子たちの話を聞き、
その振る舞いに憂(うれ)いました。


確かに
「我われの息子たちは
見方が変わってしまった」 と、

(なげ)きました。


しかし 
近くに住む賢い人たちが
やって来て、

異教徒の
在家の弟子達の憂いを

取り除くために
「教え・法」を説きました。



賢い人たちが
「教え・法」を説かれるのを聞いた

異教徒の在家の弟子達は、

「自分達の子供を
沙門ゴータマにお任せしよう」

と、大勢の身内親族とともに
精舎へ連れて行きました。


ブッダは、異教徒の
在家の弟子達の気持ち、

意向を知られて、
「教え・法」を説き示されました。


ブッダが「教え・法」を
説かれた終わりに、

すべての人が
「三宝帰依」を確立して、

聖者の最初の境地
「預流果」に達しました。






【教え】

「罪の無いもの」とは。

1. 自分自身の「内・外の10処」を
 正しく見る「正見」です。

 
 「」にある5つの感覚器官
 「眼・耳・鼻・舌・身」と、

 その感覚器官が捉える
 「」の5つの対象
 「色・声・香・味・触」 です。


 (1). には、(しき)―色形あるもの。見えるもの。好みのもの
 (2). には、(しょう)― よい音、良く聞こえるもの
 (3). には、(こう)― よい香りのするもの
 (4). には、()― 美味(おい)しい味のするもの
 (5). には、(そく)― 身体に心地よく触れるもの



2. 賢者によって非難されない
 「原因と結果の法則」を知る事。



これらによって
「罪の無いものに 罪が無い」と
知ります。


もしも、
そのとおりに見ないならば、

「邪(よこしま)な見解を
持っている者」です。


そのとおりに
「如実」に見る人は、

その正しい見方
「正見」によって、

「善い道」に向かいます。



これは、仏教の根本です。

「七仏通誡偈(しちぶつつうかいげ)」にある

  諸悪莫作(しょあくまくさ)
  衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)」

の教えであり、
ブッダの教えの基本です。


 「悪い事をしない、善い事をする


確かに
三歳の幼児でも口にする事ができます。


しかし
その実行は、八十歳の老翁(ろうおう)にも
難(むずか)しいものです。








にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ふつ庵

Author:ふつ庵
「茶室で坐る坐禅と一服の茶 
そして ブッダのことのはをまねぶ庵」庵主

2,500年前
「ブッダの説いた教え」
「法の句」を物語ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
第1 一対の章(法句1~20) (20)
第26 バラモンの章(法句383~423) (39)
Ⅱ第1 一対の章(法句1-20) (15)
Ⅱ第2 不放逸の章(法句21-32) (9)
Ⅱ第3 心の章(法句33-43) (9)
Ⅱ第4 花の章(法句44-59) (12)
Ⅱ第5 愚者の章(法句60-75) (15)
Ⅱ第6 賢者の章(法句76-89) (11)
Ⅱ第7 阿羅漢の章(法句90-99) (10)
Ⅱ第8 千の章(法句100-115) (14)
Ⅱ第9 悪の章(法句116-128) (12)
Ⅱ第10 暴力の章(法句129-145) (11)
Ⅱ第11 老いの章(法句146-156) (9)
Ⅱ第12 自己の章(法句157-166) (10)
Ⅱ第13 世界の章(法句167-178) (11)
Ⅱ第14 仏の章(法句179-196) (11)
Ⅱ第15 安らいで楽しくの章(法句197-208) (8)
Ⅱ第16 愛するものの章(法句209-220) (9)
Ⅱ第17 怒りの章(法句221-234) (8)
Ⅱ第18 汚れ・垢の章(法句235-255) (12)
Ⅱ第19 法に住む人の章(法句256-272) (10)
Ⅱ第20 道の章(法句273-289) (12)
Ⅱ第21 さまざまな事の章(法句290-305) (9)
Ⅱ第22 地獄の章(法句306-319) (9)
Ⅱ第23 象の章(法句320-333) (8)
Ⅱ第24 渇愛の章(法句334-359) (11)
Ⅱ第25 修行僧の章(法句360-382) (20)
Ⅱ第26 バラモンの章(法句383-423) (39)
Ⅲ第1 一対の章(ダンマパダ1~20) (16)
Ⅲ第2 努め励む事の章(ダンマパダ21~32) (8)
Ⅲ第3 心の章(ダンマパダ33~43) (9)
Ⅲ第4 花の章(ダンマパダ44~59) (12)
Ⅲ第5 愚かな者の章(ダンマパダ60~75) (15)
Ⅲ第6 賢い人の章(ダンマパダ76~89) (11)
Ⅲ第7 阿羅漢の章(ダンマパダ90~99) (10)
Ⅲ第8 千の章(ダンマパダ100~115) (14)
Ⅲ第9 悪の章(ダンマパダ116~128) (11)
Ⅲ第10 暴力の章(ダンマパダ129~145) (10)
Ⅲ第11 老いの章(ダンマパダ146~156) (8)
Ⅲ第12 自己の章(ダンマパダ157~166) (8)
Ⅲ第13 世界の章(ダンマパダ167~178) (9)
Ⅲ第14 仏の章(ダンマパダ179~196) (8)
Ⅲ第15 安らいで楽しくの章(ダンマパダ197~208) (7)
Ⅲ第16 愛するものの章(ダンマパダ209~220) (8)
Ⅲ第17 怒りの章(ダンマパダ221~234) (7)
Ⅲ第18 汚れ・垢の章(ダンマパダ235~255) (13)
Ⅲ第19 法に住む人の章(ダンマパダ256~272) (10)
Ⅲ第20 道の章(ダンマパダ273~289) (12)
Ⅲ第21 さまざまな事の章(ダンマパダ290~305) (9)
Ⅲ第22 地獄の章(ダンマパダ306~319) (8)
Ⅲ第23 象の章(ダンマパダ320~333) (7)
Ⅲ第24 渇愛の章(ダンマパダ334~359) (12)
Ⅲ第25 修行僧の章(ダンマパダ360~382) (20)
Ⅲ第26 バラモンの章(ダンマパダ383~423) (34)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。