FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ⅲ 第246回「ダンマパダ344」

Dhp344林


「ブッダの語ったとされることばに最も近い教え」



   「法句344」


林(はやし)を
離(はな)れては

林に向()かい

林を脱(だっ)しては
また林に走(はし)っている

その者をよく見()よ!

縛(しば)りから脱しては
また縛りに走っています






【場所】ヴェール林(竹林精舎)

【誰のこと】出家から世俗社会に戻ったある還俗者





【教え】

生きる事の不思議みつけた


密林

世俗社会、在家の生活における、
渇愛・執着・欲という「林」です。


その渇愛・執着・欲と言う
「林」を捨て、断ち

「林を離れて」
出家の生活に入りました。


確かに
かつて彼は「林(森林)に向かい」

「坐禅瞑想」「禅定[天の住まいと言われる]」の
練修をしました。


しかし 一度は
家庭生活の「束縛(そくばく)の林」と言う、

渇愛・執着・欲の
「林を脱して」いながら、

ふたたび、
家庭生活の「束縛の林」と言う、

渇愛・執着・欲の林の
「縛りに走り」ました。



生きる事の不思議

確かに
この世は渇愛・欲、

魔の縛り・執着という
苦しみに満ちています。


しかし
この世は、
多くの不思議にも満ちています。


在家の生活、
出家の生活にかかわらず

今の心(息・呼吸)に気づき

簡素(かんそ)で、無欲(むよく)の
健康な暮しができたなら、

生きる事の不思議
体験する。






【原因と結果】

マハーカッサパ長老の
弟子となり、

四禅[禅の段階 : 初禅から第四禅]に達した、
ある出家者がいました。


その出家者は、
第四禅にまで達しながら、

叔父である金細工師の家で、
女性を見て

心が奪われ、捉われてしまい、

世俗社会に
還俗(げんぞく)してしまいました。


けれども、
彼は不精(ぶしょう)でした。


仕事を嫌がったため、
叔父の家から追い出されてしまいました。


やがて彼は、
悪友と交わり、

盗みをして
暮らすようになりました。


ある日、
彼は捕まり、

手を後ろに縛られて、
四辻(よつつじ)ごとに

鞭(むち)で打たれながら、
刑場に連行されました。



その時、
マハーカッサパ長老は、

托鉢行に入るために
その道を通りました。


そこで、かつての弟子が、
連行されるのを見て、

縛(しば)りを緩(ゆる)めさせて、
彼に言いました。


マハーカッサパ長老:
「よいか、そなたが
以前行っていた「瞑想対象」に

再び、
心を傾(かたむ)けなさい」


彼は、
マハーカッサパ長老の
その「教え示し」によって、

(集中力)」を起し、
再び第四禅に達しました。


さて、彼は
刑場に連行されましたが、

まったく恐れる事も、
驚く事もありませんでした。


刑場で、
刀や槍を持って立っていた

執行人たちは、
それを見て言いました。


執行人たち:
「おい、この男を見ろよ!

武器を手にした、
何百といる執行人の前で、

身体が硬くなる事も無いし、
震えてもいない。

なんと不思議な事だろう!」



そこで、
執行人たちは、

彼の態度について
[罪科を決める]国王に報告しました。


国王は、
彼からその理由を聞いて、

彼の罪を許しました。


彼が解放された事は、
ブッダにも伝えられました。


すると、
ブッダは光を放たれ「法」を示され、

この詩
「法句344」を唱えられました。



彼はこの「法」を聞くと、
国王の家来たちの前で坐ったまま、

生と滅」を
面前(めんぜん)に置いて

「三相(さんそう)」:
「無常・苦・無我」に載()せて

五蘊(ごうん 自分自身の身体と心)」を
思惟(しゆい)して、

聖者の最初の境地
「預流果」に達しました。




************
五蘊(ごうん)― 1つの身体と4つの精神作用

 (1) (しき)― 色・形ある物質的要素、身体・肉体

 (2)感- 感じを受けとる心。感受作用

 (3) ― イメージを心に浮かべる事。想像。分別。判断。知覚作用

 (4) 意思― い[まず(こころ)で思う事。次に口で発する、あるいは、
            手足・身体で行います―身口意の三行の
)]

 (5)―意識(それがそれと気づく事) 認識作用









にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ふつ庵

Author:ふつ庵
「茶室で坐る坐禅と一服の茶 
そして ブッダのことのはをまねぶ庵」庵主

2,500年前
「ブッダの説いた教え」
「法の句」を物語ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。