FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ⅲ 第280回「ダンマパダ387」

Dhp387ガンダーラの仏像


「ブッダの語ったとされることばに最も近い教え」



   「法句387」


太陽(たいよう)は
昼(ひる)に輝(かがや)き

月(つき)は
夜(よる)に照()らし

王族(おうぞく)は
武具(ぶぐ)をつけて輝き

バラモンは、坐禅瞑想
(ざぜんめいそう)をして輝きます


仏(ほとけ)・ブッダは
威光(いこう)によって

昼も夜も輝きわたります






【場所】ミガーラマーター殿堂(鹿子母講堂 ろくしもこうどう)

【誰のこと】アーナンダ長老に答えて





【教え】

なぜ今?
智慧・慈悲の芽



バラモンは坐禅瞑想をして輝く

煩悩を滅し尽くした漏尽者・
阿羅漢という「バラモン」は、

独り静かに坐って

「坐禅瞑想」「禅定」に入って、
輝きます。



ブッダ・仏は、威光によって輝く

正自覚者である
「ブッダ・仏」は

「五種の威光」によって
常に輝きわたります。



「五種の威光」:

 1.「戒律の威光(いこう)」によって、
   悪い戒(誓い)の火を

 2.「徳の威光」によって、
   善い行いをする事の無い(不徳)の火を

 3.「智慧の威光」によって、
   劣った智慧(劣慧)の火を

 4.「福の威光」によって、
   福を認めない(非福)の火を

 5.「法の威光」によって、
   正しい法ではない(非法)の火を、

これらを治(おさ)めて
終了させます。



智慧・慈悲の芽

私たちにも、
目覚めた人・安らぎの人となる

智慧・慈悲の芽」が
そなわっています。

智慧・慈悲の人は輝く。



苦しみの滅尽! 少しでも!

実行するのは、自分自身です。






【原因と結果】

雨安居(うあんご)

[雨期3ヶ月間の屋内での修行]の
終了式の日の事です。


コーサラ国のパセーナディ王は、
豪華な飾りを身につけ、

香などを持って
精舎へ行きました。


カールダーイー長老は、

大勢の人(会衆 えしゅ)に
囲まれて坐っていました。


けれども「坐禅瞑想」
「禅定」に入っていて、

身体は、素晴らしい
黄金色に輝いていました。


その時、月が昇り、
太陽が沈んで行きました。


アーナンダ長老は、

沈む太陽と、
昇る月の輝きを眺めつつ、

国王の身体の輝き、

長老の身体の輝き、

更に、
ブッダの身体の輝きを眺めていました。



その中にあって、
ブッダは、

あらゆる輝きを圧倒して、
光り輝いていました。


アーナンダ長老は、
ブッダを礼拝して、こう申しあげました。


アーナンダ長老:
「尊師よ、

今眺めております輝きの中で、
世尊の輝きこそ

真(まこと)に素晴らしく、

すべてを
圧倒しているように思います」


ブッダは言われました。


ブッダ:
「アーナンダよ、
太陽は昼に輝き、

月は夜に照らし、

王は飾りをつけた時に、

漏尽者(ろじんしゃ)は、

大勢の人(会衆 えしゅ)との
交わりを捨てて、

「坐禅瞑想」「禅定」に
入っている時に輝きます。


けれども、
諸(もろもろ)のブッダは、

昼にも夜にも

「五種の威光」
によって輝きます」 と。








にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村          
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ふつ庵

Author:ふつ庵
「茶室で坐る坐禅と一服の茶 
そして ブッダのことのはをまねぶ庵」庵主

2,500年前
「ブッダの説いた教え」
「法の句」を物語ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。